好きなものだけで暮らす

アラフォー男子(無職)が好きなものだけに囲まれた生活を目指す中で殿堂入りしたモノを中心にライフスタイルも紹介しています。

スーツは着回しの利く無地を選ぶ グレー無地フランネルスーツ 殿堂入りその73

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

 

これまで紹介した商品の中で、初のリピート買いをしました。

 

 

目次

 

f:id:yidong0829:20170305160942j:plain

ブランドは、お世話になっているCOMME CA MENです。

 

スーツの紹介

 下記記事でも紹介した高額だったスーツを手放すきっかけになったスーツです。

 生地は葛利毛織という日本の生地メーカーのフランネルでとても柔らかいです。

 縫製も日本製で部分的にではありますが、手縫いで仕上げられています。

f:id:yidong0829:20170305161604j:plain

 

 パンツは最近主流になりつつあるワンプリーツ。正直私はあまり好きではありませんが、そこまで深いプリーツではありませんのでオッケーです。

f:id:yidong0829:20170305162016j:plain

 

 腰裏にマーベルト(白い2本線)が付いていますので、シャツが出にくくなっています。

f:id:yidong0829:20170305162137j:plain

 

スーツを着まわすときに気を付けたいこと

 着まわすときに必要なのはジャケットとパンツの丈の設定です。一番よくないのはともに長すぎること。着まわすときに「いかにもスーツのジャケット(パンツ)を持ってきた」感が出てしまいます。

 ジャケットの着丈については、私はお尻が4分の3隠れるくらいを目安にしています。これくらいに設定しておくと、ジャケパンスタイルやコットンパンツにも合わせやすいと思います。

 パンツの裾の長さはノークッション、長くてもハーフクッションに設定するとよいと思います。長すぎるとフォーマル過ぎ、短すぎるとスーツで着る時にちょっとビジネスは不向きになります。

 

まとめ

 私は今後どのように生きていくかまだ定まっていません。毎日スーツを着るかもしれないし、全く着ないかもしれないですが、私はジャケットスタイルが大好きなのでとくに何の用事が無い日でも着たい人です。だからこそ着回しの利くスーツが欲しかった。これからどんなことをするにしても、このスーツと末永く付き合っていきたいと思っています。

 機会があれば着回し例を後日紹介したいと思います。

   

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加しています。 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村