読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなものだけで暮らす

アラフォー男子(無職)が好きなものだけに囲まれた生活を目指す中で殿堂入りしたモノを中心にライフスタイルも紹介しています。

アイシン精機ベッドフレーム テンピュールマットレス ベッドは絶対に断捨離できません 殿堂入りその71

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

 

断捨離でモノをかなり減らしてきましたが

私達はミニマリストと言われる方達とは

ちょっと違うのかなぁと思っています。

 

決定的に違うと感じるのは睡眠についてです。

ミニマリストの方達は寝袋で寝てたり

ソファとベッドを兼ねていたりするのをよく見ます。

しかし私にはそれは合わないようです。

 

私は前職で中国出張などでいろんなホテルに宿泊しました。

ベッドが自分に合わないと全然疲れが取れませんし

腰が痛くなったりすることもありました。

このような睡眠の大切さを体験しているからこそ

寝る場所にはこだわりたいという思いが強いです。

  

 

目次

 

f:id:yidong0829:20170222113816j:plain

※我が家のベッド 

 

マットレスはテンピュール

 本当にいろんなブランドを試しましたが、テンピュールになりました。その中でもセンセーションデラックス22というモデルを選びました。

 とても寝心地が気に入ったことはもちろんですが、意外と決め手になったのは、寝返りを打っても隣で寝ている相手が気付きにくいことです。

 これまでは、ベッドに入るタイミングが違ったりとか、途中でトイレで起きたりとか、どうしても振動で相手を起こしてしまうことがありましたが、このマットレスはそういうことが起こりにくかったです。

 そして保証期間が15年。50歳まで安定した睡眠を保証されたことになります(笑)1つ不満があると言えば百貨店などでしか売っていないモデルだったこともあり定価で購入しなければならなかったことでしょうか・・・。

 

 ちなみに公式サイトでは2017年3月31日まで20%オフのセールだそうです。

jp.tempur.com

 

 

ベッドフレームをASLEEPにした理由

 まず、ダークブラウンという落ち着いた色ですね。欲を言えばウォールナットにしたかったですが、寝室は他に家具を置かないという方針もあり、結局妥協しました(笑)それから掃除のしやすさを考えた脚付きのデザイン。それから両サイドにあるライト。寝ている相手を気にせずに使えるところが良かったです。

 以前は、自分で組み立てるベッドフレームでした。寝返りを打つだけでギシギシと音がしたりあまり心地よいものではありませんでした。今回はしっかりとしたものを選んで本当に良かったと思っています。

 

最後に

 3年ほどすでに使っていますが、いつも気持ちよくベッドに入ることができています。ベッドの堅さは好みなので何とも言えませんが、価格などで選ぶのではなく自分の体にしっかり合ったものを選ぶことは非常に大切だと思います。

 

アイシン精機はマットレスも扱っています。

 

片道1時間以上も掛けてショールームに寝心地を確かめに出かけました。 

 

 

 同じものが無かったので似たデザインのフレームを貼っておきます。


 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。



 

 

ランキングに参加しています。 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村      

 

 私のもう一つのブログも良かったら覗いてみてください。

yidongchukankanrisyoku.hatenablog.com