読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなものだけで暮らす

アラフォー男子(無職)が好きなものだけに囲まれた生活を目指す中で殿堂入りしたモノを中心にライフスタイルも紹介しています。

Vita Craft ウルトラ 27センチ ステンレスフライパン 殿堂入りその68

殿堂入り 日用品 食生活

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

 

先日、我が家は鍋とフライパンが2つずつ、計4つであることをお伝えしました。

柳宗理 18cm ステンレス片手鍋 殿堂入りその67 

本日はフライパンの紹介です。 

 

目次

 

f:id:yidong0829:20170220095300j:plain

 

Vita Craftとは

 1939年アメリカで生まれたブランドで、社名の由来はビタミン(Vita)を逃がさない手作り(Craft)の鍋であることからきているそうです。また、同ブランドの定番商品である異なる金属を高熱で圧着させる製法は宇宙工学を応用したものだそうです。

 

ウルトラシリーズとは

 同ブランドの最上級シリーズで、ステンレスとアルミニウムの全面9層構造で、熱伝導性、熱吸収性、保温性を持っています。

 

購入を決めたきっかけ

 フライパンが古くなったので買い替えを探していたときに、某百貨店で店員さんに説明をしてもらったことがきっかけでした。油をあまり使わなくても炒め料理ができること、煮込料理も水をほとんど使わなくてよいこと、パスタをゆでる際には途中から火を止めてもできてしまうくらい保温性が高いこと、劣化しやすい取っ手も定番商品だからいつでも買えるということが決め手になりました。お話を聞くとその店員さんは実際におうちで30年以上使っておられるそうで、ものすごく説得力がありました。

 また、写真のように取っ手が取り外せることも決め手になりました。

f:id:yidong0829:20170220095354j:plain

 

使用した感想

  店員さんの言った通り炒め料理、煮込み料理ができますし、パスタも余熱でできてしまいました。油や水、ガスを節約できているという考え方もできますね。

 そして何より野菜や肉の素材そのものの味がすごく生きています。お好み焼きを作ってみたのですが、テフロン加工のフライパンで作ったものと比べるとふわっと仕上がりました。逆に餃子を焼いてみたらふわっとなりすぎてちょっと失敗しました。こういうところはもうちょっと研究が必要かなと思います。

 また、肉を焼いたりするとフライパンにこびりついてしまいますが、お湯に浸けておけば綺麗に取れます。

 気になるところがあるとすればフライパンが温まるまでちょっと時間がかかることでしょうか?この点はテフロン加工のフライパンよりも劣るかもしれません。

最後に

 同ブランドの最上級クラスということで確かに高価でしたが、永く使えるものなのでそれだけの価値が十分にあると感じました。以前から毎年のようにフライパンを買い替えることが自分たちのライフスタイルに合っていないと感じていたので、このフライパンとの出会いは本当に良かったと思っています。

 

いまならセール中です。


 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加しています。 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村      

 

 私のもう一つのブログも良かったら覗いてみてください。

yidongchukankanrisyoku.hatenablog.com