読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなものだけで暮らす

アラフォー男子(無職)が好きなものだけに囲まれた生活を目指す中で殿堂入りしたモノを中心にライフスタイルも紹介しています。

男性必見?女性の洋服選びを一緒に楽しむ方法

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

 

f:id:yidong0829:20160410120527j:plain

※画像はイメージです

 

私は嫁が洋服を買いに行くときには必ず一緒に行きます。

「財布」として行くだけではなく一緒に洋服を選びます。

 

私のような男は少ないようです。

お店の人にもよく言われますし

男性がお店の外でスマホを見ながら

女性の買い物が終わるのを待っているのをよく見かけます。

 

本日はそんな私が

嫁の洋服選びが好きな理由と

女性の洋服選びの付き合い方楽しみ方を少し紹介します。

 

洋服が好き

私はメンズ、レディス関係なく洋服が好きです。メンズの洋服とどういうところが違うのかを探すのも楽しいですし、レディスの方が流行の移り変わりも早いので見ていてあきません。またブランドによっていろんなテイストがあるのもレディスの奥の深いところです。

 

コーディネートが楽しい

いつも一緒に買い物をしているので、嫁がどういう洋服を持っているかがだいたい頭に入っています。その洋服とのコーディネートを頭で考えて嫁さんにアドバイスするのがとても楽しいです。店員さんよりも的確なコーディネートを提案する自信があります(笑)

 

 

ここからは、男性が洋服選びを楽しむ方法について紹介します。

 

買い物を純粋に楽しむ

多くの女性にとって洋服を買いに行くのは他の買い物とは気分が違うと思っています。実際に洋服を見ている姿を見てるとわかります。女性が楽しんでいる姿を見て楽しむ、そうやって楽しい時間を共感出来れば男性にとっても気分の良い時間になると思います。

 

女性店員と話ができる

私は男性ばかりに囲まれて仕事をしていたので、嫁さんと買い物に行くのは女性と話のできる絶好の機会でした。特に自分より年齢の若い店員さんと話すと価値観の違いに驚くときもありますが、とても楽しいです。洋服屋の店員さんはみんな自社の洋服を綺麗に着こなしていて綺麗な方ばかりですしね。

 

似合っているか聞かれたら

「どっちが似合う?」って聞かれるのはよくあるシチュエーションだと思います。私はまず理由を付けたうえで自分の意見を控えめに言います。たとえば「手持ちの洋服と合わせやすいのはそっちだし、これまでの印象をちょっと変えたいならあっちだね。僕はそっちのほうが好きかな。」という風にです。余程似合わないものや趣味に合わないものは女性はそもそも試着なんてしません。

 

 

まとめ

当然ですが男性と女性では考え方も違い、趣味や好みもなかなか合わないと思います。しかし、少しでも共感できる範囲が広がれば一緒にいることがもっと楽しくなって、意味のない喧嘩なんかも減るのではないかと思います。

 

 

嫁さんがたまに読んでる雑誌

 

 私の目の保養

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。  

 

ランキングに参加しています。 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村      

 

 私のもう一つのブログも良かったら覗いてみてください。

yidongchukankanrisyoku.hatenablog.com