読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなものだけで暮らす

アラフォー男子(無職)が好きなものだけに囲まれた生活を目指す中で殿堂入りしたモノを中心にライフスタイルも紹介しています。

洋服バカの私が思う、日常の洋服の制服化について

コーディネート 好きなものだけに囲まれた暮らし 断捨離

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

 

本日は、洋服の制服化についてです。

 

ミニマリストさんやシンプリストさんのブログを覗いていると

日常の洋服を数着に絞って

制服のように着ておられる方がいらっしゃいます。

 

有名なところで言えば

スティーブジョブズ(黒タートルネック、ジーンズ、スニーカー)

マークザッカーバーグ(グレーのTシャツ)

紀里谷和明(黒いスーツなど4着のみ)

などがそれにあたります。

 

これらの人たちがよく言うのは

洋服を選ぶエネルギーが無駄である

ということです。

 

 

その気持ち、すごくよくわかります。

 

今よりもたくさんの洋服を持っていた時は

今日、何を着ようか?

と考える時間が必ずありました。

ものすごく楽しい時間でもありましたが

洋服に振り回されていたとも言える気もします。

 

洋服に振り回されるのは嫌だけど

コーディネートの楽しみは止めたくない!

 

なので

断捨離の際に洋服に振り回されないような

自分なりの洋服選びのルールを作りました。

それは

 

柄のアウターを全く持たない

ということです。

 

コーディネートで一番難しいのは柄と柄の合わせだと思っています。

面積の小さい部分にだけ柄を入れるようにすれば

コーディネートで悩むことが極端に減ります。

 

今私の持っているコートはすべて無地ですし

ジャケットも無地、カジュアルのアウターも全部無地です。

過去紹介したものの一例です。

f:id:yidong0829:20160118134404j:plainf:id:yidong0829:20151213133009j:plain

f:id:yidong0829:20160118131234j:plainf:id:yidong0829:20151210175012j:plain

f:id:yidong0829:20160229104038j:plainf:id:yidong0829:20160215093327j:plain

 

それから、断捨離の中で柄のパンツもほとんどなくなりました。

現在ビジネスやカジュアル全て合わせて20本のパンツを持っていますが柄物はたった2割です。

断捨離後なのに20本も!?

というところはツッコまないでください(笑)

 

じゃあ、どこでコーディネートを楽しむのか?

それは靴下や

f:id:yidong0829:20151222130722j:plain

チーフや

f:id:yidong0829:20160229100446j:plain

巻物や

f:id:yidong0829:20160301102455j:plain

ハットや

f:id:yidong0829:20160211184454j:plain

 

まだ紹介していませんがシャツです。

 

断捨離をしてかなり洋服が減りましたが

現在買い足したいものはありません。

過去の自分からしてみれば

欲しい洋服がないなんて考えられません。

 

しかも、コーディネートの楽しみは

より自分らしく洗練されたものになってきました。

 

 

だんだん暖かくなってきたので

また新しいコーディネートを考えるのが楽しみです!

  

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。  

 

ランキングに参加しています。 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村      

 

 私のもう一つのブログも良かったら覗いてみてください。

yidongchukankanrisyoku.hatenablog.com