読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなものだけで暮らす

アラフォー男子(無職)が好きなものだけに囲まれた生活を目指す中で殿堂入りしたモノを中心にライフスタイルも紹介しています。

情報源の断捨離も必要

断捨離 好きなものだけに囲まれた暮らし

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

 

本日は様々な情報源についてです。

新聞やラジオ、ネットなどいろんな情報源があると思いますが

主にテレビを例に紹介したいと思います。

 

私は結婚前から

家に帰ったらまずテレビをつける人間でした。

理由は大したものではなく

なんとなく音がない空間が落ち着かなかった

ということくらいです。

 

逆に嫁はあまりテレビを観ません。

これは観たいと思ったものだけです。

何となく観ることをしません。

 

私が会社を辞め妻と一緒にいる時間が増えてから

何となくテレビを観るということをやめました。

そのほうが落ち着くことがわかったからです。

 

以前の私は、

仕事に生かせることがあるかもしれないから

例えオフであっても

情報や知識を増やさなければいけない

という気持ちが働いていたのだと気付きました。

体はオフでも心は全然オフじゃなかったわけです。

そりゃからだも壊します。

 

 

それから、ある時ニュース番組を観ていて驚きました。

 

ネガティブな気持ちになるニュースや情報がなんと多いことか。

 

こんなものを無意識にでも観続けていたら

誰でも不安が増幅していくと思います。

無職の私ならなおさらです(笑)

 

 

それに気づいてから

ニュースやワイドショー的な番組

病気や社会不安などをあおるような番組を見るのを止めました。

 

今よく観るのはこんな番組です

楽しんでみられるドラマ(NHK大河ドラマ、朝ドラなど)

癒される番組(猫や美しい景色を紹介する番組など)

スポーツ中継(サッカー)

働く現場のドキュメント番組(ガイアの夜明けなど)

 

 

もう一つのブログにも書いていることですが

起こりもしていない未来に不安を抱くことは

意味がないことだと思っています。

 

今を精一杯生きる、楽しむためにも

ネガティブな気持ちになる情報を

できるだけ遮断するのは大事なことだとおもいます。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。  

 

ランキングに参加しています。 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村      

 

 私のもう一つのブログも良かったら覗いてみてください。

yidongchukankanrisyoku.hatenablog.com