好きなものだけで暮らす

アラフォー男子(無職)が好きなものだけに囲まれた生活を目指す中で殿堂入りしたモノを中心にライフスタイルも紹介しています。

私達のシンプルライフには車は必要ない

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

 

本日は車についてです。

 

私達の家には車がありません。

10年ほど前に結婚してからずーっとです。

車を欲しいと思ったことも

車がなくて不便だと思ったことも一度もありません。

 

理由はいろいろあります。

 

近所の交通の便がいい

 バス停や電車の駅があって交通の便が良いところに住んでいるのでどこに行くにも不便はありません。

嫁が車酔いする

 電車はいいのですが、車は酔うみたいです。当然車の免許は持っていません。

私が車の運転が嫌い

 運転するとすごく気疲れします。ちょっと道順間違えると大きく目的地から離れてしまうし、出先で駐車スペース探したりとかも面倒くさいです。要は車の運転に向いてない、ってことです(笑)

お金がかかる

 車体そのものの費用もそうですが、ガソリンや車検とか駐車場とか保険とか、結構バカにならないと思います。そもそも運転が嫌いだからそういう費用を払うのがバカバカしいというのもあると思います。

子供のころから車のない生活だった

 私の両親は車の免許を持っておらず、どこに行くにも公共交通機関かタクシーでした。父が忙しくてほとんど家におらず、家族で出かけたりする機会が少なかったこともありますが、車がない環境に違和感を感じずに育ったことも大きいと思います。

車がないといけないような場所に興味がない

 車がないといけないような場所、例えばキャンプ場や山奥の温泉旅館などに興味がありません。また郊外型のショッピングモールも私たちの買い物スタイルには合わないので行くことはまずありません。私達の行動範囲は公共交通機関プラス徒歩ですべてこと足ります。

 

 

 

これから年齢を重ねて体力が落ちてきたら

考え方が変わるかもしれません。

しかもそのころには完全自動運転の車も出ているはずですし

今の車に対する概念も変わっていることでしょう。

 

しかしながら

私の運転嫌いと妻の車酔いは変わらないと思いますので

自家用車を必要としないような

交通インフラが整った場所に済み続けると思います。

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。  

 

ランキングに参加しています。 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村      

 

 私のもう一つのブログも良かったら覗いてみてください。

yidongchukankanrisyoku.hatenablog.com