好きなものだけで暮らす

アラフォー男子(無職)が好きなものだけに囲まれた生活を目指す中で殿堂入りしたモノを中心にライフスタイルも紹介しています。

近況報告(やっと自分のしたいことが見つかった)

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

なんと7か月も更新が空いてしまいました。

 

もう閉鎖しようかとも思ったのですが

細々とでも続けていこうかなと思います。

 

この間何をしていたのかといいますと

心理学を学ぶべくセミナーに参加

週2度ジムに行き体力の増強

その他いろいろ自分に必要だと思うことを学んだりしていました。

まぁ、ぼーっとしていた日もたくさんありましたけど・・・。

 

その中で

アトピーに悩む人を救う仕事をしたい

という思いが出てきました。

 

私の人生

アトピーとともに歩んできた

と言っても過言ではないですし

何より

僕にしかできないなぁと思ったのが一番です。

 

やっとというか

自分のしたいことが見つかりました。

これがこの7か月間で一番の変化です。

アトピーの方も

完治とまではいきませんが

ある程度の状態でキープできるような状態まで

あと少しと言った感じです。

 

今は必要な知識を学んだり

いろんな人の意見を聞きながら

仕事にするための準備をしているところで

まだ形になっていませんが

今後、仕事用のブログかサイトを立ち上げたりすると思うので

準備ができたらここでもお知らせしたいと思います。

 

どんな形になるのか

全く分かりませんし

不安だらけですが

焦らず

流れに身を任せていきたいと思います。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

ランキングに参加しています。 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村      

 

 

 

 

いまだに残るサラリーマン時代についた習慣

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

 

f:id:yidong0829:20160709093941j:plain

 

 

先日、嬉しいことに

知り合いから仕事を手伝ってほしいという話をもらいました。

 

聞けば私が中国と関わってきた経験を生かせそうなとてもいい話。

 

しかし

 

何か協力したいという気持ちがあるものの気が乗りません。

うまく考えがまとまらないので回答は保留し、そのまま帰宅。 

 

その後、いろいろ考えてみたのですが

どうしても「仕事 」という言葉に

ネガティブな反応が出てしまうようです。

 

サラリーマン時代の習慣をそのまま持ち込んでしまって

また同じ失敗をするのではないか?

つまり

常に頭でいろんなことを考え続けて

精神的、肉体的に疲弊していって自滅する

ということです。

 

 

結構自分ではそういう概念を外してきたつもりですし

それを実感しています。

しかし、「仕事」という言葉が絡むと

どうしてもサラリーマン時代の思考回路が蘇ってきてしまいます。

今の自分はそういう状況にあるようです。

私の生き方がまだ完全に確立されていない証拠です。

 

 

 

そして

先日の記事でもお伝えしたように

いまはアトピーの治療中であり

落ちてしまった体力を元に戻している途中です。

肉体的にもまだ不完全だということです。

 

 

 

結果

とても良い話ではありましたが

お断りさせていただくことになりました。

とはいえ

別にその知り合いとの縁が切れてしまうわけではないので

出来る範囲でのことは協力したいということは伝えました。

 

 

最近、自分の身の回りの状況が少しずつ動いてきています。

自分らしい生き方の実現の日が

着実に近づいていることを実感していますし

どんな形で実現するのか、すごく楽しみです。

 

 

※この本に出てくるような仕事を自分で作って、自由に生きるスタイルが私に合っていると思います。


 


 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

ランキングに参加しています。 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村      

 

 

 

 

 

 

スーツは着回しの利く無地を選ぶ グレー無地フランネルスーツ 殿堂入りその73

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

 

これまで紹介した商品の中で、初のリピート買いをしました。

 

 

目次

 

f:id:yidong0829:20170305160942j:plain

ブランドは、お世話になっているCOMME CA MENです。

 

スーツの紹介

 下記記事でも紹介した高額だったスーツを手放すきっかけになったスーツです。

 生地は葛利毛織という日本の生地メーカーのフランネルでとても柔らかいです。

 縫製も日本製で部分的にではありますが、手縫いで仕上げられています。

f:id:yidong0829:20170305161604j:plain

 

 パンツは最近主流になりつつあるワンプリーツ。正直私はあまり好きではありませんが、そこまで深いプリーツではありませんのでオッケーです。

f:id:yidong0829:20170305162016j:plain

 

 腰裏にマーベルト(白い2本線)が付いていますので、シャツが出にくくなっています。

f:id:yidong0829:20170305162137j:plain

 

スーツを着まわすときに気を付けたいこと

 着まわすときに必要なのはジャケットとパンツの丈の設定です。一番よくないのはともに長すぎること。着まわすときに「いかにもスーツのジャケット(パンツ)を持ってきた」感が出てしまいます。

 ジャケットの着丈については、私はお尻が4分の3隠れるくらいを目安にしています。これくらいに設定しておくと、ジャケパンスタイルやコットンパンツにも合わせやすいと思います。

 パンツの裾の長さはノークッション、長くてもハーフクッションに設定するとよいと思います。長すぎるとフォーマル過ぎ、短すぎるとスーツで着る時にちょっとビジネスは不向きになります。

 

まとめ

 私は今後どのように生きていくかまだ定まっていません。毎日スーツを着るかもしれないし、全く着ないかもしれないですが、私はジャケットスタイルが大好きなのでとくに何の用事が無い日でも着たい人です。だからこそ着回しの利くスーツが欲しかった。これからどんなことをするにしても、このスーツと末永く付き合っていきたいと思っています。

 機会があれば着回し例を後日紹介したいと思います。

   

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加しています。 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村